ファイバーコアポスト

ご予約・ご相談・お問い合わせ
お問い合わせの際は「審美セラミックネット」を見たとお伝えください。
診療予約 無料メール相談 無料カウンセリング予約

  1. TOPページ
  2. セラミックの種類と素材
  3. ファイバーコアポスト

ファイバーコアポスト

ファイバーコアポスト補強のための芯(神経をとった歯に対して)神経のない歯の場合、オールセラミッククラウンなどのかぶせ物をするためには、補強の為の芯(土台)を作る必要があります。土台にも種類があり、それぞれ特長が異なります。

ここでは、審美性の高い補強の芯(土台)、ファイバーコアポストと、他の金属のコアの比較をご説明いたします。

各種コアポスト(土台)の比較

素材 ファイバーコア
ファイバーコア
レジンコア
レジンコア
ゴールドコア
ゴールドコア
メタルコア
メタルコア
相場 ¥20,000前後 約430~470円(保険)
5千~20,000円(保険外)
¥10,000~30,000程度 約630~760円(保険)
審美性 星5 星3 星1 星0
耐久性 星5 星2 星4 星4
特徴 非常に美しい
歯根が割れにくい
プラスチック 耐久性が高く腐食なし 保険の金属
長所
  • 美しく透明感が有り、歯色で綺麗に仕上る
  • 強度がある
  • 金属アレルギーが起こらない
  • 歯茎の変色が起こらない
  • 体に優しい
  • 保険が適用される
  • 歯を削る量が少ない
  • メタルコアより歯根が破折する危険が少ない
  • メタルコアよりは審美性に優れる
  • 歯ぐきの変色、金属アレルギーの心配が少ない
  • 強度が高く耐久性がある
  • 歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配が少ない
  • コアの脱落などのトラブルが起こりにくい
  • 保険が適用される
  • コアの強度は高い
  • 製作手順がシンプルなため歯の状態や術者の技術に影響されにくい
短所
  • 保険が適用されないため、レジンコアやメタルコアより費用がかかる
  • 術者の技術や歯の環境によって予後が左右されやすい(直接法の場合)
  • ファイバーコアより弾性や強度、耐久性が低い
  • 再治療の際、金属ピンの除去が困難
  • 直接法のため、術者の技術や歯の環境によって予後が左右されやすい
  • 金属による暗い影があるため、ファイバーコアより審美性に劣る
  • 歯根破折の危険がある
  • 保険外で費用がかかる
  • 直接法の場合、歯を削る量が多い
  • 歯の自然な透明感を再現しにくい
  • 再治療の際、硬い金属のため除去が困難である
  • 歯の付根が黒く変色する事がある
  • 歯根が割れやすい
  • 折れやすく、もろい
  • 金属アレルギーの心配
  • 直接法の場合、歯を削る量が多い
  • 光を透過しないため歯が暗くなりやすい
  • 再治療の際、硬い金属のため除去が困難

写真:GCデンタル http://www.gcdental.co.jp/

自然光での透過性

写真は、メタルコアとファイバーコアの見た目を比較した模型です。メタルコアは光を遮断するため、セラミックの歯にうっすらと影が出ているのが分かるかと思います。

自然光での透過性

 

 

03-3486-4484
「審美セラミックネット」を見たとお伝えください。
診療予約 無料メール相談 無料カウンセリング予約
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-46-12 長壁ビル1F
銀座線/千代田線/半蔵門線 表参道駅B2出口 徒歩4分
千代田線/副都心線 明治神宮前駅 徒歩10分

審美歯科 セラミック ネット セラミックの種類 素材

よくある質問

>>Q&Aをすべて表示

症例集

>>症例をすべて表示

サイト監修・相談窓口

青山通り表参道歯科クリニック

ページの先頭へ

審美歯科 セラミック ネット

審美歯科 セラミック